2016年8月24日水曜日

いよいよ最終日、それぞれの思い出を胸にお家に帰ります

9DAYSアドバンス・9DAYS・4DAYS2キャンプ  最終日を迎えました。

みんなで楽しんできたキャンプもいよいよ最終日を迎えました。
最終日の天気はあいにくの曇り空でしたが、参加した皆さんはそれぞれキャンプに対する熱い思いをもって、最後のグループタイムをゆったりと過ごしました。
朝食後はグループごとに、お世話になった富士山YMCAの施設と自分たちが使用したお部屋の掃除をしました。毎回言っていることですが、来た時よりもずっとずっときれいにすることを心がけて、次に来た人たちが気持ちよくお部屋を使えるように、感謝の気持ちをもって丁寧に掃除をしました。




YMCAのキャンプTシャツの背中には、お世話になったリーダーやお友達のサインで埋め尽くされています。これは他の何にもかえられない大切な思い出です。また次回もこの場でみんなでお会いしたいですよね。ぜひまた戻ってきてください。いつでも歓迎します。


最終日の最後のプログラムとして、平和の鐘を鳴らしたユニットもありました。
世界平和のみならず、みんながお互いに仲良く幸せに暮らせるよう、願いをこめての平和の鐘です。全員で気持ちを合わせて一緒に鐘を鳴らしました。


グループで色とりどりの旗に、今回キャンプに来た目的とみんなで平和のメッセージを書いて記念撮影をしました。みんなでピース。


今回のキャンプでは、みんなそれぞれの目標は達成できたかな。帰ったらお家の人にキャンプで何をやったかを振り返ってお話してみてくださいね。


これから昼食、キャンプ閉村式を合同で行い、本日午後キャンプ場を出発してそれぞれのお家に帰ります。
保護者の皆様は、各到着場所に到着時間をご確認の上、お迎えをお願いいたします。

帰り道も、皆さんが神様によって安全が守られますように。

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)




2016年8月23日火曜日

朝霧高原の本物の牧場に出かけ、酪農体験を行いました

4DAYS2キャンプ 3日目のご報告

3日目も雄大な富士山が迎えてくれました。
朝ごはんは、牛乳パックでつくるホットドック、ペーパーバックでつくるベーコンエッグなど、子どもたちは「これでできるのかな?」と不思議そうな顔で見てました。昨夜、野外炊飯を行っていたのもあり、手際もよく、とてもおいしいアウトドアクッキングの時間になりました。




午後は、朝霧高原の本物の牧場に出かけ、酪農体験を行いました。牛乳のできる工程や、みんなが食べる牛肉のお話など、身近なことなのに知らないことばかり。最後には、手作りバター、焼き立てパン、朝霧牛乳をいただき、いのちの授業を楽しみながら学ぶことができました。





最後の夜は、キャンドルファイアーです。3日間自分たちのグループで考えた出し物を発表しました。どのグループも素晴らしい発表となり、3日間のグループの成果を表すことができました。



最終日も楽しみになる夜になりました。

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)

コバルトブルーに輝く湖にボートからみんなでとびっきりのジャンプ!

9DAYSキャンプ 8日目のご報告

本日は、ロングハイクで到達できなかった本栖湖へいきました。
日中は晴れ、青い空とキレイな湖がキラキラと輝いていました。
 湖では、カヌーとEボート(10人乗)に乗り,湖面をがんばってこいでました。




最後はコバルトブルーに輝く湖にボートからみんなでとびっきりのジャンプ!!笑顔が素敵!!


 夜は9日間をカウンシルファイヤーをしました。子どもたち一人ひとりがキャンプをふりかえり、思いを語り、感動の涙でラストナイトを締めくくりました。


                                     

明日はいよいよ最終日。最後の最後まで富士山YMCAの地で力いっぱい盛り上がります!

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)

やったことのない作業にも積極的に分担して取り組みました

9DAYSアドバンスキャンプ 8日目のご報告

本日は天候も良く、富士山も姿を見せ一日がスタート。朝から野外でのクッキングを行いました。メニューはコンソメスープ、牛乳パックで作るホットドック、紙袋で作るベーコンエッグ。薪に火をつけて、具材を切って役割を分担し、さすが中高生!みんなで協力して美味しい、食事をいただきました。





そのまま、昼の食事をグループに分かれてクッキング。グループでメニューを決めた「サイコロステーキ、野菜スティック、串焼きバーベキュー、チャーハン、ギョウザ、焼きそば、おしるこ、ホットケーキ、フルーツポンチ」。やったことのない作業も積極的に分担し取り組みました。調理に余裕が出来たところで仮死状態の生ニジマスをさばくところから体験でき、食のありがたさにも触れられたプログラムとなりました。






午後からは雨の中、支援センターでマウンテンボード、スクートという、アウトドアスポーツを体験しました。体力と運動神経の良さですぐに慣れ、食後の運動もできました。次回は、大草原の中で走らせたいですね。



9DAYSアドバンス最終日の夜となり、みんなで火を囲み、花火をし、共に生活した仲間と笑い、一言づつ思いを述べて終えました。

長いようで短かったキャンプも明日が最終日となります。悔いのないようなキャンプを創り上げていきましょう。

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)

2016年8月22日月曜日

仲良くなったみんなとの、これからの活動がさらに楽しみです

4DAYSキャンプ 2日目のご報告

キャンプ最初の朝は、ビューティーキングコンテストからスタート。何を行ったのかというと「部屋のお掃除・整理整頓NO1」は、どこかなという大掃除です。部屋がきれいだと気持ちが良いですね。23日からも頑張っていきましょう!


午前は、クラフトフェスティバルを行いました。粘土でつくる鉛筆づくり、木のかけらをつかったペンダントなど世界に一つの宝物が完成しました。





午後は、ニュースポーツ体験・・・スノーボードにタイヤが着いたようなマウンテンボード、アウトドア版のキックボードをキャンプ支援センターで行いました。みんなのバランス感覚は素晴らしいですね。来年は、草原で挑戦しましょう。スイーツづくりでは、焼きマシュマロを行いました。マシュマロは火で炙ると、トロリと大変身します。










二日目のまとめの活動、野外炊飯はみんなで協力したり、ちょっと喧嘩をしてしまうこともありましたが、そのようなことを乗り越え、美味しい食事の時間になりました。仲良くなったみんなとの、これからの活動がさらに楽しみになりました。

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)



命をいただいて生かされていることを学びました

9DAYSキャンプ 7日目のご報告

今日は、1日野外炊事の日でした。お昼ご飯はおにぎり、豚汁を作って、ニジマスを自分たちでさばいて食べました。魚をさばくことに初めての子もおり、最初は引いていた姿もありましたが、生き物の命をいただいて私たちは生かされているということを学びながら、がんばりました。
 午後は最後の炊事ということから、グループごとにメニューを考え、混ぜそば、塩だれキャベツ、ギョウザ、フルーツポンチを作りました。グループで話し合い決めた料理を
気合十分で作る姿が印象的でした。
 





明日は、ロングハイクで到達できなかった本栖湖へいきます!どんな楽しいことがまっているのでしょうか。

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)



7日間、暑い日、雨の日の中でも協力して活動した仲間と楽しい時間を過ごしました

9DAYSアドバンスキャンプ 7日目のご報告

 朝から台風9号の影響で雨風が強く予定していたロングハイクを中止し、昨夜からグループで話し合いをしていたファイナルパーティー(野外炊事)のメニューを細く分量を出し、午後からの買い物に備えました。その後、支援センター内で焼き板(表札)作成を行いました。ノコギリで板を切ったり、薪で火をつけたり、たわしや紙やすりでみがき仕上げをして出来上がり。思い出の一品も完成しました。午後からは食材を購入するためにバスでスーパーへ移動。品定めをして明日のファイナルパーティーの準備も万全です。夜は9DAYSキャンプの小学生と合同でキャンドルファイヤー。








7日間、暑い日、雨の日の中でも協力して活動した仲間と楽しい時間を過ごしました。残り2日間新たな発見が出来るようにチャレンジしていきましょう!

(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ  大谷 昭雄)